大島司の仕事~全てを自らの手で描きあげる。想いはペンに宿り登場人物たちは危機として動き語り出す~